どうにかしてゴワゴワ肌

お手入れをここ2週間位おろそかにしてしまい、後悔。顔に手を怖い怖い。なんか滑りが悪いし、化粧ののりも悪いと言うか肌のきめが凄い事に。マッサージだけでは足りないな。まずは肌の角質を取り除かねば。ピーリングゲルで優しくくるくる。出るわ出るわ、ポロポロ。私としたことが恥ずかしい。この光景は見たくない。鏡から目を背けてしまいそう。まず気を取り直してふき取り、ローションパックをしてひと安心。なんて良いのかな。肌触りが少し良くなった様に思える。お化粧をして買い物に。ウィンドウに映る私の顔、白お化けになっていない事を確認。この年になると消そう消そうとしてファンデーションの厚塗りに。そうするとシワの溝に亀裂が。これも怖い出来事のひとつ。女優さんはどうしてあんなにシミひとつないのでしょうか。持って生まれた肌だけではない努力も有るでしょうが、羨ましく思えます。私のやり方が間違っているのか、まだまだ足りないのか、それが問題です。庭草取りに外に出る時には無防備。帽子さえかぶらない。さらに日焼け止めも塗らない。これがいけないのか今となってはもう遅いね。シミが物語ってます。消しゴムが欲しい。無かった事にもしたい。そうしたら人生が変わってたりして。そんなわけないか。くやしいけど、でも女性は皆何歳になっても綺麗でいたいです。だからミュゼ町田に通おうと思います。